子ども英会話教室で使っている子ども向け教材は何?辿り着くまでの迷走劇

子供英会話講師

こんにちは。エリです。

自宅で英語教室を始めて早6年目。

生徒数が多いのは、小学生です。

 

今でこそ、そこそこスムーズに運営しているものの最初は

  • どんな教材を使えばいいのか?!
  • 歌とか踊りはどうすれば?!

などなど、めちゃ手探りでした。

現在使用している教材「mpi松香フォニックス」に辿り着くまでの迷走っぷりや、教材の素晴らしさについての話です。

 

同じような悩みを抱えている方、ぜひ読んでください。

子ども英会話講師になりたい! 向いてる人向いてない人を検証
子どもが好きで英語が好き、という点以外で子ども英会話講師に向いている人とはどんな人でしょうか。実際に子ども英会話講師として働いて、向き不向きを検証してみた記事です。今後、働いてみ見たい人の参考になればと思います。
子ども英会話教室を自宅で開校したい人へ事前に用意すべきもの5つ
自分の空いた時間と英語力を武器にして自宅で子ども英会話教室を開講したい人。事前に用意しておくべきもの5つを紹介します。私は自宅で子ども英会話教室を始めて6年になりますが、やってみれば意外と楽しめますよ。ぜひ挑戦してみてくださいね。

https://wakuwakuettpe.com/childrenenglish-3/ 

子ども用英語教材探し:迷走編

さて英語教室を始めることになってからは毎日ワクワクでした。

子ども達にあんなことやこんなこともしてあげたい。

伝えたいことたくさん。

もうこれは、自分が納得する内容を自分で作るしかない!

 

そう思ってから、自分で作業する毎日。

別の英語教室で働いていた時の知識をフル活用して、あーでもないこーでもないととても頑張りました。

手作り紙芝居作ったり、パソコンでそれっぽい曲探して覚えて振り付けまで考えたり、小道具作ったり。

手作り単語カードとか量すごかった!

真面目にコツコツやってたなぁ。

 

子ども用英語教材探し:気付き編

自作プランでの英語教室を始めて1年。

だんだんいろんなことに気付いてきました。

気付き① 素人の私がプラン作るより、子どもの英語教育のプロが作った教材のほうがよくない?

これな!気付くのに1年かかってしまって、当時の子どもたちに申し訳ない。

今となっては、何で全部自分でやろうとしてたのか疑問。

気付き② 時間かかりすぎ問題

正直言ってしんどい。

画用紙切り貼りしてお面作ったりするだけでも、結構時間かかるんだよ。

気付き③ 逆に高価

何回も100均に走っては材料揃えて何かを作る毎日。

初めから教材を購入して生徒に渡せば「教材費」が徴収できますが、手作り教材だとそれができない。

気付き④ いろいろ尽きる

ネットで曲を探すにしても、理想の曲ってそんなにない。なんか子どもっぽくなかったり変なコーラスが入っていたり。

自作紙芝居もそんなたくさん作れない。やる気もアイデアも尽きていきます。

気付き⑤ 知らない間に内容がかたよる恐れあり

当時は気付きませんでしたが、現在使っている教材にしてからは

「自作だと、アレもコレも足りてない!」

「たしかにコレはやっとかなアカンやつやな」

など、次々と自分のプランの穴が見えてきて、ひとりよがりの恐ろしさを知ったのでした。

そのことを学ぶために1年投資したと考えれば・・いいか!

 

 

子ども用英語教材探し:教材探し編

気付いてからは教材を探し始めました。

いろいろあるんですね。教材って。

数年間分がコースブックになってたり、選ぶのに時間がかかる!

 

そこでポイントを絞って

  • カリキュラム
  • 使いやすさ
  • 値段

この辺中心に探しました。

 

子ども用英語教材探し:教材決定編

幼児向け

私が選んだ教材はコチラです。

4歳児に使っていました。

たくさんの歌が収録されていて、それぞれに振り付けを付けながら歌うと子供受けが良かったです。

あいさつや天気や自己紹介など、押さえておきたい内容がすべて入っているのでもうYou Tubeで自分で時間かけて探す必要ない!

そう思ったことを覚えています。

小学生向け

小学生に上がる段階で、「WE CAN」というコースブックにレベルアップしました。

こちらが公式サイトのコースブックの解説です。

「WE CAN!」はゴールを達成しながら英語学習を進める、幼稚園児や小学生を対象とした新しいユニークな7レベルのコースブックです。日本やアジアの児童英語教育を知り尽くした、この分野のパイオニアとも言える著者が、「よいカリキュラムとは、よい指導者とは、よい教材とは何か?」という、英語指導に欠くことのできない重要なポイントを具体的に示した教材です。

学習進度がわかりやすい
384のゴールをクリアしながら進みます。
生徒・指導者・保護者にも学習の進捗度がよくわかります。

スパイラルカリキュラム
既習項目を何度も復習して、くり返し練習するスパイラルアプローチを採用しています。

本物のコミュニケーションのための英語
生徒は習った英語を教室の内外で実生活に即して使うことができます。

リズムと発音
生徒は発音を歌、チャンツ、動き、ドラマ、ロールプレイを通じてマスターします。

バランスのよいフォニックス学習
生徒が自分の力で読み/書きができるように、よい発音を練習します。

発展的な英語学習
綿密にデザインされた、楽しく、経験ベースのアクティビティや本当の対話を通して、文章レベルを超えた、言語力を養います。

小学1年生から6年生まで使えるコースブックになっていて(もちろん幼児から使ってもOK)、段階的に学習できるところがとても使いやすいです。

ワークブック(宿題用)もあって、その日学習した内容を家でもう一度書いて・聞いて復習させることで、定着率も上がります。

ありがたかったのが、目標が細かく設定されているところ。

クリアするごとに子供と一緒にチェックできてモチベーションアップにつながるし、年度末にそのシートを保護者に見せると喜んでくださいます。

「うちの子、英語教室でどんなことやってるのか家で聞いてもよくわからなかったけど、こんなにできることが増えてたのね!」みたいなね。

どこの教材を使っているか

「mpi松香フォニックス」です。

どういった教材なのか、こちらもサイトより解説。

mpi松香フォニックスではより多くの方にmpi メソッドを理解していただき、共有することで日本のよりよい英語教育に貢献できると考えています。mpiのカードやDVD、CD付の絵本などの教材は教室の現場から生まれたものばかり。子供・幼児の成長に合わせた学習で自然に英語が身についていきます。

独特のリズムや発音を身につけるための「歌・チャンツ(日常的な場面での話し言葉をリズムに乗せて表現したもの)・リズム」、本物の日常的な英語の表現に触れるための「絵本・多読用教材」、表現を丸ごと覚えて自分や日本のことを表現できるようになるための「会話・自己表現」、発音と文字を結び付けて読み書きの基礎やコミュニケーションのための文法を学ぶための「フォニックス・文法」といった幼児や子供の学習に最適な4つのジャンルをバランスよく取り入れ、効果的に英語ができる子供を育てます。

mpiは、「子供は自身の成長過程に応じて吸収できるものが違う」という考えのもと、長年の教育指導実践をもとに研究・開発した教材を子どもや幼児の年齢に応じて提供しています。

音声獲得期の幼児時期からカードやDVD、絵本といった年齢に応じたmpiの教材を使っていただくことで、15歳で世界の同世代と正しい発音で英語でコミュニケ―ションができる子供を育てます。

コンセプトがとてすばらしく、「子どもってそうやんな!なるほどだからこーやって指導すればいいのか!」と共感できる部分たくさん。

このコースブックだけではなく、副教材や絵本・DVDや書き込み用教材など、もちろん4技能を網羅してるし内容もすごく濃いです。

 

さらに定期的に英語指導者養成セミナーなども開かれています。

一度、サイトを覗いてみてくださいね。

 

子ども用英語教材探し:まとめ

私は現在、小学生のほとんどすべての子供用英語教材をこちらのオンラインストアで揃えています。

学年が上がるにつれて複雑な内容になっていくけど、子どもたちも楽しくレッスンに来てくれています。

教材を探している方、お試しにサンプル教材があるので検討してみてはいかがでしょう!

ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました