英語をやり直したい人必見!TOEIC初受験におすすめ参考書3選

TOEIC

こんにちは。エリです。

英語を勉強している人もしていない人も一度は聞いたことがあるであろう有名なテストTOEIC。

会社でスコアを求められる話はよく聞きますし、スコアが高ければ就職の時にとても有利なのは間違いないです。

とはいえ、どんなテストでどんな対策をしたらいいのか、いまいちピンと来ていない人のためにTOEICにおすすめの参考書をご紹介します。

  • 学生以来英語に触れるのは久しぶり
  • TOEIC初受験に向けて英語勉強を進めたい
  • 時間がないので効率よく勉強したい
  • 会社でTOEICのスコアを求められたけど正直英語嫌いだから省エネでクリアしたい
  • あれこれ言われるとできないから最低限の対策がいい

こんなレベルの方々、とにかく初心者だという方ぜひ読んでみてください。

 

TOEICにおすすめの参考書

TOEICの形式を知る:公式問題集

本番に即した問題集なので、どんな問題がどういった形式で出題されるのかを把握するために必ず1回は解いてみましょう。
TOEICの問題形式はこれまで何度か大きな改訂がありましたが、その都度新問題形式に対応した公式問題集が出版されているので、最新バージョンを手に入れておけば安心です。
・勉強方法
①まず解いてみて特徴・傾向をつかむ
②リスニングパートのシャドーイング
 
リスニング力を付けるためには②のシャドーイングをぜひ取り入れてください↓
 

TOEIC文法対策:中学文法

(普段自分の英語教室で使うには、この「演習量の少なさ」はウィークポイントなんですが)
さて英文法も「TOEIC専用」参考書も出版されてはいますが、この参考書はTOEIC専用というわけではありません。
その理由は英文法に関してはTOEICにでる文法を厳選するよりも、基礎から体系的に学ぶほうが効率がいいからです。
・勉強方法
①読んで文法を理解する
②2-3周繰り返して定着をはかる

TOEICのフレーズ対策:金のフレーズ

TOEIC独特の言い回しやフレーズ・単語が満載の有名な金のフレーズ。レベル別に分かれているので、自分に合った部分だけを学習するのもいいかもしれません。

600点レベル 助走の400語
730点レベル 加速の300語
860点レベル 飛躍の200語
990点レベル 頂点の100語

全単語・フレーズの無料音声付き。
スマートフォン無料アプリ対応です。

実はこの「TOEICテスト独特の」表現や単語を集めてくれているのは、最短で結果を出したい人たちにはとてもありがたい。

 

ちょっと話はそれますが、私の英語教室の子どもたちはよく英検を受験します。

その時に、各級に合わせた「よく出る表現集」というものを自作して覚えてもらっています。

過去問を精査してこの「よく出る表現集」作成してるからこそわかるんですけど、これめちゃ重要だしこれさえ覚えてもらったら一気に合格率は上がります。

その試験をわかっている人が「これ毎回よく出るから覚えときや」ってまとめてくれたんですから当然ですよね。

ちなみに著者TEX加藤さんはTOEICを40回以上受験しており、しょっちゅう990を取っている人です。参考書を信頼するには十分すぎる実績の持ち主!

・勉強方法

①赤シートで英単語を隠す、日本語の文章を見て隠された英単語を答える(1秒)

②1秒以上わからなかったらすぐ答え確認

③1秒で答えが出てくるまで繰り返す

ポイントは、日本語を見た瞬間英語が出てくるまで繰り返すことです。

単語を見ても発音がチンプンカンプンだという人は音声をダウンロードして発音チェックしましょう。

発音がわかる人は、リスニング対策は公式問題集のところで書いたシャドーイングで十分です。

 

TOEICにおすすめの参考書まとめ

TOEIC初受験という方に向けてのおすすめ参考書でした。

基本的な英語力向上に加えて、TOEIC独特の言い回しや解き方のコツ・出題方式などに慣れていくというアプローチが最も近道です。

初受験で試験までの期間も短いという方は、公式問題集だけでも解いてみて特徴をつかんでおきましょう。

試験中のリスニングの考える時間の少なさとか解き方のコツがつかめてくるはずです。

初心者向けTOEICのちょっとしたコツなどはこちらもどうぞ↓

初受験者向けTOEIC直前対策 1日前に読んでおけばスコアアップするかもしれない
初受検者向けTOEIC直前対策の記事です。よく言われている裏技というよりは、ちょっとした心がけでスコアが変わる可能性があるのでやってみてね!という内容です。前日にあわてて単語を覚えようとするよりはよっぽど効果的なので、参考にしてくださいね。

では、GOOD LUCK!

ありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました