英語上級者からネイティブレベルへ!近づくためにはイメージする力

英語勉強法

こんにちは。りょうです。

英語上級者からネイティブレベルに近づく方法は4つです。

  • ネイティブレベルにはなれないと理解する
  • 自然な英語表現に大量に触れる
  • 瞬時に英語が出る回路を脳に作る
  • 徹底的に真似る
英語上級者からネイティブレベルの英語を目指したい!近づく方法3つ
英語上級者がぶつかるであろう「ネイティブレベルになりたいけど壁が高すぎ」問題。その問題と解決策を検証します。まずはネイティブレベルにはなれないことを知っておいて、その上でできるだけネイティブレベルに近づくためには?英語上級者の方ぜひ読んでください。

今回はこの中でも「瞬時に英語が出る回路を脳に作る」について掘り下げます。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

瞬時に英語が出る回路を脳に作る

英語をアウトプットする時に、日本語の文章を頭で英語組み立て直して文章が最後まで完成したらようやく口から出す、みたいな時間のかかるプロセスを会話のたびに踏んでいたらめちゃめちゃ疲れませんか。

リアルの会話だと流れについていけないし、話を中断させてしまうこと必至。

そこでネイティブレベルに近付きたい人に意識してほしいのが、英語を話すときの瞬発力です。

一文一文を頭で組み立てるのではなく、言いたいことをスラスラっと、できるだけタイムラグを作らずに口からアウトプットすることです。

そしてその瞬発力を付けるのに大切なのは

    • 英語にとにかくたくさん触れる
    • 簡単な英語を何度も繰り返す
    • フィードバックがすぐにもらえる(オンライン英会話など)
    • イメージの力を使う

有名な「瞬間英作文」シリーズなどで、このあたりを意識してトレーニングしてみましょう。

英語を話したい!頭の中の日本語を英語にして口から出す瞬発力の付け方
英語を話すには英語のインプットとアウトプットが大切。これはよく言われているので意識している人も多いでしょう。そこで今回は、ある程度英語に慣れてきて、頭の中で英語を組み立てれば何とか会話ができるレベルの人に意識してほしい英語を話すときの瞬発力の記事です。
瞬間英作文のやり方と効果を紹介!英語を話す瞬発力を身につけよう
英語を話す時、思ったことがすぐ出てこないという経験をしたことのある人は多いはず。これは英文にする力はあるのに、英文にする瞬発力が鍛えられていないためです。でも大丈夫、トレーニングすればするほど改善する能力なので、早速今日から始めましょう。

 

瞬時に英語が出る回路にはイメージの力

言いたい英文をスラスラと口から出すために、瞬発力を鍛えるのが大事なのはわかってもらえたでしょうか。

その瞬発力に欠かせないのが「イメージする力」です。頭の中に絵を書きます。

例えば「私は昨日公園で友達と一緒に野球をした」という日本語を英語にしたいとすると。

おそらく英語に慣れていないうちは

  1. 「私は」=I
  2. 「昨日」=yesterday
  3. 「公園で」=at the park
  4. 「友達と一緒に」=with my friends
  5. 「野球をした」=played baseball

脳内でこんな手順を踏むと思うんですよ。

で、少し慣れてくると

  1. 「私は」=I
  2. 「野球をした」=played baseball
  3. 「公園で」=at the park
  4. 「友達と一緒に」=with my friends
  5. 「昨日」=yesterday

といったように、英語の語順で文章を組み立てられるようになります。慣れてないときの手順に比べて、時間短縮できてますよね。

で、おそらく多くの英語学習者が、上級者含めこの段階で足踏みしています。

そこで、英語上級者からネイティブレベルに近づくためにイメージの力を使いましょう。

どういうことかといいますと、先ほどの例文を英語にしたい場合、日本語から英語に一語ずつ訳すんじゃなくて

まず日本語を見た瞬間にこんな感じのイメージというか絵を脳内に浮かべます。そしてそのイメージをもとに英文を作っていきます。

初めのうちはだいぶ意識しないと、このイメージを作る作業ができません。今まで日本語から英語に文字ベースで訳しててもそんなに問題なかったし、それに慣れているという人はとくに。

ただ英語上級者からもう一歩レベルアップしたい人。ネイティブレベルに近づきたいという人はぜひともこのイメージの力を利用しましょう。

トレーニング方法は簡単で、何度も紹介してる瞬間英作文をするときにこの「イメージする」ということを強く意識して実践しましょう。

イメージの力で伝えたい状況をすぐ英語にできる

イメージの力を使うと伝えたいことを瞬時に英語で発信できるようになります。

日本語の文章ありきでいくら上手に英文を作れたとしても、やっぱり時間がかかってしまうし、実際のコミュニケーションの中では置いて行かれてしまうかもしれません。

さまざまな状況に応じて、見ている様子や思ったことをすぐに英語にする力をつけるには、やっぱりこのイメージの力は外せません。

 

瞬時に英語が出る回路にはイメージの力まとめ

英語上級者からネイティブレベルに近づくためには欠かせないイメージの力、イメージできたでしょうか。

イメージ力って英語だけじゃなく、毎日の生活でもとても重要です。

試しに毎朝、その日一日のイメージをしてから過ごしてみて下さい。

(朝はこの仕事を済ませて、夕方までにはコレを終わらす、みたいな)

きっと順調に毎日過ごせるはずです。思い描いたとおりにこなせばいいので。

試してみてね。

ありがとうございました。



スポンサーリンク
スポンサーリンク
英語勉強法
スポンサーリンク
りょうをフォローする
英語初心者主婦が独学で英語を仕事にするまで

コメント

タイトルとURLをコピーしました