主婦が独学で英語の勉強を続けて、気が付けば今高校英語教員

コラム

こんにちは!

子ども4人(10・8・5・2歳)と主人と猫と、大阪郊外でらしています。

タイトルの通り、英語に関するブログです。

英語に一切関係のない大学(体育科)から独学(趣味)で英語を勉強し始め、 英語に関係する仕事をいろいろ経験してきました。

子ども英会話講師・翻訳・通訳・通訳ガイド・ボランティア。。。 そして今、高校の英語教員として日々若者たちと触れ合っています。

 

もちろん英語を学び始めたころは、まさか自分が英語を使って仕事をするなんて、想像もできませんでした。

振り返れば長いようで短い道のりでしたが、「継続は力なり」という言葉の意味を実感している今日このごろ。

 

現在は高校の英語科教員として日々奮闘していますが、これまでのことを少し。

 

そもそも英語を学び始めたのは、中学1年生。もちろん学校の授業です。

当時はALTなんていなかったし、ネイティブなんて見たことないし、 授業は文法&読解中心でした。

中学・高校、と無難に英語を教科としてこなしてはいたけど、得意ってわけでもなく。受験のために勉強してたくらいでした。

そして大学生、体育科。高校から続けている陸上競技に明け暮れる日々。 英語なんて一切やらなかった。

 

そして22歳で結婚(早)、主婦となりました。 ちょこちょこパートとして働くも、基本的に時間がたっぷりありました。 子どももいなかったし。

そして。。。そのころからです、英語の勉強を始めたのは!

 

もちろん初めは勉強なんてつもりは全くなくて、趣味でした。 今も趣味の延長で英語に関わってる感じです。

で、やり始めたら面白くて、資格目指してみよう!と考えて、いろんな資格を取得しました。(TOEIC950、英検1級、Tesol、通訳ガイド)

そこから、せっかくだから英語を活かした仕事を!と、いろいろ経験しました。 (通訳、翻訳、通訳ガイド、子供英会話講師、高校教員、英文事務)

 

現在は高校英語教員ですが、これは通信大学に2年間在籍して教員免許を取得しました。35歳での挑戦でした。

 

実はこのころ、主人が病気で働けなくなり、子ども4人を抱えて公務員(役所勤務)を退職。私が5人を扶養せなあかんのかい!ってことで教育免許取得に至りました。

 

今までたいした経歴もないのに、現在こうして教員として働けて、なんとか5人を扶養できていることには本当に感謝です。

そう考えたら、昔私が英語に興味を持ったことも必然やったんかなぁ。。。って思えます。(当時は何で英語勉強してるの?とかよく言われた。今もたまに言われる。)

 

以上が、簡単ですが経歴です。

今まで学習してきた内容や仕事へのつなぎ方、時間の使い方、資格のための勉強法など、英語に関していろんな角度から書きたいと思います。

よろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました