【目的別】オンライン英会話おすすめ3社の強み!もう何十社で迷わない

おすすめ教材

こんにちは。りょうです。

オンライン英会話、始めたいけど何十社もありすぎてなかなか決められない。うんざりして結局先延ばし、いつまでも始められない。

そんなウダウダからはさっさと抜け出して、さくっと始めてみましょう、オンライン英会話。

今回はおすすめ3社でそのレッスン内容や強みを徹底解説します。

自分の目的に合った会社を見つけましょう。

オンライン英会話システムなどはコチラ↓

【徹底比較】オンライン英会話人気の4社!内容とおすすめポイント
オンライン英会話人気の4社比較記事です。今後ますます対面での英会話レッスンやスクールが難しくなりそうなので、この機会にオンライン英会話に入会してみてはどうでしょう。この状況の変化に早めに対応することで、周りとも差をつけられますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

レアジョブはビジネス英会話

ビジネスで英語を使うのが目的の人!レアジョブと言えばビジネス英会話が強いです。ビジネスシーンを想定したトピックをもとに、スモールトークやディスカッションをおこなえるレッスンが魅力です。

またレッスンはひとりひとりに合わせて展開されます。まちがった部分のこまめな指摘・修正やレッスンゴールの到達度など幅広い観点から、各受講者にカスタマイズしたフィードバックがいただけます。

一般講師よりも指導やコミュニケーションスキルが高く、熱意もある講師だけが対応可能な「実践ビジネス」「ビジネスシチュエーションクエスチョン」「ビジネスディスカッション」の教材を利用してビジネスシーンで必要となる語彙や実践的な表現を学べるのも嬉しいですね。

そしてこのビジネス英会話教材、なんと500レッスンも用意されています。

レアジョブの他のコース、例えば日常英会話コースで380レッスンなので、どれほどビジネス英会話に力を入れているかがわかりますね。

レベル的には初心者から上級者まで対応。

その一番上のレベル10の教材を一部紹介しますね。

  • チャプター1:Setting Direction
  • チャプター2:Startups
  • チャプター3:Consultants
  • チャプター4:Corporate Persuasion
  • チャプター5:Corporate Responsibility
  • チャプター6:Social Enterprise
  • チャプター7:E-Commerce
  • チャプター8:Innovations
  • チャプター9:Business Law
  • チャプター10:Global Business Standards
  • チャプター11:Economic Indicators
  • チャプター12:Shareholder Value
  • チャプター13:Financial Centers
  • チャプター14:Financial Crisis

ビジネスでの様々なシーンが想定されていますね。

ビジネスの他にも日常英会話や英検二次試験対策講座などがあります。

 

DMM英会話は瞬間英作文

DMM英会話は瞬間英作文のトレーニングにとても力を入れています。瞬時に頭の中で英文を作ってスムーズに会話することが目的なら、DMM英会話を検討してみてはどうでしょう。

レベル別に分かれた瞬間英作文のコースそれぞれに70~100のレッスンが用意されています。この瞬間英作文のコースを1周するだけで、相当な英語力が付くのは間違いないですね。

そして英語力の中でもスピーキング力が伸ばせるところが瞬間英作文のいいところ。オンライン英会話なんだから、話せるようになってナンボですもんね。

~参考~

「瞬間英作文」=中学で習うレベルの文型で簡単な英語をスピーディに、大量に声に出して作るというものです。

このトレーニングを続けることで、頭の中に英語回路が出来上がり、学校で習った「知っている英語」が「使える英語」として反射的に口から出せるようになります。

「瞬間英作文」有名な本があるので、知ってる人も多いかもですね。

瞬間英作文のやり方と効果を紹介!英語を話す瞬発力を身につけよう
英語を話す時、思ったことがすぐ出てこないという経験をしたことのある人は多いはず。これは英文にする力はあるのに、英文にする瞬発力が鍛えられていないためです。でも大丈夫、トレーニングすればするほど改善する能力なので、早速今日から始めましょう。

瞬間英作文の他にもビジネス英会話や英検、TOEFLやIELTS対策の授業が受けられます。

 

ネイティブキャンプはカランメソッド

ネイティブキャンプといえばカランメソッド。

カランメソッドは、通常の4倍のスピードで英語が習得できると言われている英語教授法であり、特に日本人の苦手なスピーキング力を鍛えたい方にはうってつけのメソッド。このメソッドを体験してみたい、またはスピーキング力をさっさと上げることが目的ならネイティブキャンプです。

カランメソッドは非常に細かく作りこまれているメソッドで、レッスンの進め方は学習効果を考慮したうえで決められているため、講師はメソッドで決められた進め方を遵守します。

そのためカランメソッドの受講には、決まった手順があります。

  1. レベルチェックテストを受講
  2. カランメソッド教材の購入

まずはレベルチェックテスト。

テストの結果、ステージ1~12のどこかに割り振られ、次回から該当ステージを頭から進めていくことになります。

レベルが決まってから教材を購入し、レッスンを始めましょう。

カランメソッドの他にもTOEIC、ビジネス英会話、日常英会話、英検二次対策などがあります。

 

【目的別】オンライン英会話まとめ

オンライン英会話、始めてだいぶたちますが、最初はやっぱり勇気がいりました。

そもそも人見知りだし、ちゃんと話せるのか自信もないし、まあいつかそのうちやるだろうけど今はやめとこうかな。そんな感じで数年過ぎていました。

今だから言えますが、その悩んでる時間ものすごくもったいないです。いつかやるなら今やりましょう。

フットワークの軽さって、すごく有利です。

そしてどうせやるなら、自分の伸ばしたい力を付けるためにも目的に合わせてオンライン英会話を選んでみましょう。

何十社と検討してなにがなんだかわからなくなってる人は、参考にしてみて下さい。

自信をもっておすすめできる3社です。

ありがとうございました。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめ教材
スポンサーリンク
りょうをフォローする
英語初心者主婦が独学で英語を仕事にするまで

コメント

タイトルとURLをコピーしました