自宅で子ども英会話教室 幼児に鉄板でウケる英語の歌from You Tube

子供英会話講師

こんにちは。エリです。

自宅で子ども英会話教室を開いてる方、子どもの扱いって本当に大変ですね。

予想もできないようなことするし、機嫌を損ねたらもう大変です。レッスンにならないこともありました。

さてそこで、今回は困ったときに幼児にウケる+役に立つ歌をご紹介します。

子ども英会話教室開講初期にネットで歌を探しまくって、最終的にコレなら!と落ち着いた3曲です。

なかなか「コレ!」って納得できる曲に出会うのは難しい!
オススメリストがあれば時間の節約になるわね。

 

初期の迷走っぷりはこちらもどうぞ。

子ども英会話教室で使っている子ども向け教材は何?辿り着くまでの迷走劇
子ども向けの英語教室でどんな教材を使ったらいいのか、いろいろ迷って検討して決めていくまでの話です。たくさんの教材がある中でなにをポイントに選べばいいのか、教室によって様々だと思いますが、1つの参考になれば嬉しいです。
子ども英会話教室を自宅で開校したい人へ事前に用意すべきもの5つ
自分の空いた時間と英語力を武器にして自宅で子ども英会話教室を開講したい人。事前に用意しておくべきもの5つを紹介します。私は自宅で子ども英会話教室を始めて6年になりますが、やってみれば意外と楽しめますよ。ぜひ挑戦してみてくださいね。
子ども英会話講師になりたい! 向いてる人向いてない人を検証
子どもが好きで英語が好き、という点以外で子ども英会話講師に向いている人とはどんな人でしょうか。実際に子ども英会話講師として働いて、向き不向きを検証してみた記事です。今後、働いてみ見たい人の参考になればと思います。

 

やんちゃな子どもたちの扱いに困ったときにお役立てください。

 

幼児に受ける英語の歌

Do You Like Broccoli Ice Cream? | Super Simple Songs

1曲目は ” Do You Like Broccoli Ice Cream? “ です。

「ブロッコリー好き?アイスクリーム好き?じゃあ、ブロッコリーアイスクリームは?」というパターンの文が1曲の中に4種類出てきます。

そして曲自体が数バージョンあるので、合計で結構たくさんの食べ物が英語で出てくるわけですね!

リズムに乗って

” Do you like~? ” ” Yes, I do. ” ” No, I don’t.” ” Yummy! ” ” Yucky! “

のセリフを頭に入れることができて、とても使える1曲。

定着してきたら普段の会話の中に” Do you like~? ” を組み込んでいくといいでしょう。

 

そして何より、オチ(?)のブロッコリーアイスクリームのところで

「こんなんありえへんーーーおいしいわけないやん!うぇーーー!」

と、

めっちゃ盛り上がるので、オススメです!

 

ただこの曲は画面の助けがないと面白さが激減するので、英語音源だけ聞かすのではなくて同時に動画も見せてあげてましょう。

 

The Months of the Year Song

2曲目は ” The Months of the Year Song “ です。

January からDecember までを覚えることができます。

12ヶ月を覚える曲で、何か覚えやすくてそんなに長くなくていいやつないかなーと探しまくって落ち着いたのがこの曲。

無駄なアレコレ( ” OK, are you ready? Let’s go! ” とかそういうやつ )が無くて、ただただ12ヶ月を繰り返し歌っている歌です。

何回も聞かせることで、そのうち ” When is your birthday? ” と誕生日を聞くと       

 ” January, February… “

と1月から指折り数えて答えられるようになります。

普段から(特に初期は頻繁に)聞かせておくことをオススメします!

 

Wheels on the Bus | CoComelon Nursery Rhymes & Kids Songs

3曲目は ” Wheels on the Bus “ です。

これも割とよく知られている曲ですね。みんなでバスに乗って教室を歩きながら歌うと盛り上がります。

それぞれアクションはおおげさに、例えば ” up and down “ は飛び跳ねてみたりすると大人も楽しいですよ。

そしてすっかり歌に入り込んだところで最後「赤ちゃんが寝てるからみんな静かにね」っていう場面になるので、その静かになった状態から絵本やカードゲームにつなげやすいのもいいです!

 

*オマケの幻の1曲*

” The Days of the Week” という曲がありました。

みんながよく歌う有名な英語の一週間の歌って「なんでThursdayが二回あるの?」って思いませんか?子どもたち1個ずれて覚えてしまうんですよね。

そこで一週間の曜日を1回ずつ歌っている曲を探して見つけたのが” The Days of the Week” なんですが、何故だか見れなくなってしまってました。

すごく便利で子どもらもよく覚えていたので残念です。

新しい曜日の歌を発掘中です!

 

幼児にウケる英語の歌まとめ

基本的にテンポがよくて明るい曲がやっぱり良いです。

定番の「キラキラ星」も試してはみましたが、ゆったりした曲は難しかったですね。

そして歌で覚えると、いつまでも覚えていてくれるのがありがたいところです。

普段から聞いておいてこそ、いざって時に役に立つのでどんどんレッスンに活用してみてくださいね。

ありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました