瞬間英作文のやり方と効果を紹介!英語を話す瞬発力を身につけよう

スピーキング

こんにちは。エリです。

今回は瞬間英作文のやり方と効果の話です。

英語を勉強しているけど、いざ話すとなるとなかなか思ったことが口から出てこない。

そんな経験はありませんか。私はしょっちゅありました。

そもそも家で自分で勉強しているときは、英作するにしてもゆっくり頭で英文組み立てて、間違いがないか確認してから書く。ですよね。

会話の中でパッと返事する瞬発力が圧倒的に足りなかった私。

そんなお悩みを解決する強い味方、瞬間英作文シリーズの紹介です。

どうやってやるのか?使った教材は?そして気になる効果のほどは?

英語のスピーキング力上達のためにアウトプットの方法7選・第一弾
英語のスピーキング力を上達させたい!そのためには会話をする場=アウトプットの機会が必要です。この記事ではそのアウトプットの場にどういった選択肢があるのか、それぞれの効果や特徴を検証します。第一弾は先生を相手にアウトプットする方法です。
英語のスピーキング力上達のためにアウトプットの方法7選・第二弾
英語のスピーキング力を上達させたい!そのためには会話をする場=アウトプットの機会が必要です。この記事ではそのアウトプットの場にどういった選択肢があるのか、それぞれの効果や特徴を検証します。第二弾は自分一人でアウトプットする方法メインです。



 

瞬間英作文

瞬間英作文とは、日本語を見て瞬時に英文を作るというトレーニング方法です。体、というか脳に覚えこませる=英語の回路を作るといったイメージです。

野球の素振りのように、毎日の基礎トレーニングとして繰り返し繰り返し行うことで、意識しなくても考えたことが英語で口から出てくるようになります。

例えば、英語であいさつするときに「こんにちは、は英語でHELLOだから。。。」なんて考えないですよね。英語で名前もスラスラと言えますよね。これは今までに何度も何度も同じフレーズを繰り返し使ってきたから。このレベルにまで英文を落とし込みます。

瞬間英作文やり方

さっき書いたように、日本語を見て瞬時に英文を作ります。

  1. パッと日本文を見てすぐ英作
  2. 英文を見て答え合わせ、口に出してみる
  3. その英文を5回程練習
  4. 同じ文章(教材)で①~③を何度も繰り返す。口からすぐ英文がでてくるようになったら3.省略

基本はこんな感じであとはこの繰り返しです。

瞬間英作文ポイント

*スピードと量命*

瞬間英作文はとにかくパッパパッパ進めてください。とっさに英文にできなかったらすぐ答え見ちゃってOK!そしてとにかく量をこなす。短い文であれば、だいたい1文10秒くらいで上記の①~③をこなせます。素早く、大量。これ基本。

*暗記しようとしない*

暗記に頼るといつまでもお勉強英語から抜け出せません。あくまでその状況をイメージしながら英文を口になじませましょう。

*思った以上に簡単な文から始める*

初めは簡単すぎると感じる文から始めましょう。「私はあなたが好きです=I like you」「私はテニスをしました=I played tennis」とか。この程度の文でも、過去形にし忘れるとか結構あります。

*イメージ*

これもすっごく大切です。瞬間英作文に限らず、イメージするのとしないのでは、学習効果にだいぶ差がつきます。できるだけ身近な情景を思い浮かべましょう。私は、職場の同僚や家族をしょっちゅう登場させて、英文に合うような状況設定をして、話しかけるようにトレーニングしています。

 

瞬間英作文 効果

瞬間英作文には実際どんな効果があるのかみてみましょう。

英語を話す瞬発力が上がる

ネイティブの友達と話したときに、頭で日本語の文考えてからそれを英語に、っていう翻訳作業をすることなく、思ったことをスッと英語で言うことができるようになります。

瞬発力が向上する感じです。

間違いなく瞬間英作文の最大の効果!仕事でネイティブの方と絡むたびに表現の幅が広まっていることに気付きます。

また英語を話す瞬発力が向上したので、スピーキング力も向上するしコミュニケーションの機会も増えます。

言いたいことが言えずに、会話の流れについていけず。。。といったこともなくなります。スピーキングに関しては最強のトレーニング方法。

使いこなせる英語パターンが増える

普段英語を話すとき、自分が使える英語パターンばっかり使っていませんか。

  • ” I think…”
  • ” It is…”

など、毎回同じ話の始め方になってません?

私はそうでした。しかもなんとか通じてしまうから、そこに甘んじていました。

が、もうちょっといろんな表現のパターンが欲しいしかっこよく話したい!

こんな過去の私のようにこの快適ゾーンから抜け出して違った表現を使ったり、いくつもバリエーションを持ちたい人にも瞬間英作文は最適です。

英文法が身に付く

瞬間英作文は文法を意識してトレーニングをするので、いやでも文法力が付きます。

「受動態はbe+過去分詞・・・」と最初は意識しないと話せなかったのが、瞬間英作文を続けることで無意識に正しい英文法で文章を作れるようになります。

または間違えた文章を作ったら、なんか気持ち悪くってすぐ訂正ができるようになります。

 

瞬間英作文 教材

瞬間英作文といえばのこちらの本です。

有名なやつですね。瞬間英作文用の本なので、簡単な文から段階的に掲載されているので使いやすいです。

初めはほんとに簡単で、「I like him」とか、そんな文章です。

この辺もおろそかにせずにしっかり繰り返してくださいね。脳に英語回路を作るためには欠かせない作業ですから!

私はこの本を、20サイクルやりました。6か月くらいかかりました。

 

さて、この「瞬間英作文トレーニング」シリーズの著者である森沢氏によると、瞬間英作文には3つのステージがあるそうです。

 

  1. 文法ごとに分かれた中学レベルの英文を作れるようになる
  2. シャッフルされた中学レベルの英文を作れるようになる
  3. 高校レベルを含む文法や構文の英文を作れるようになる

上記の本で

  1. 文法ごとに分かれた中学レベルの英文を作れるようになる

のステージは終了したので、続いて2.。

この1.だけでも実践するだけでだいぶ効果が実感できるはず。

 

2.シャッフルされた中学レベルの英文を作れるようになる

では、こちらを使いました。

同じ瞬間英作文のシリーズですね!タイトル通りシャッフルされております。

後半の長文「鬼!」ってなりますが、とてもよいトレーニングです。

 

この二冊は、今でも「英会話の時の瞬発力下降気味」って感じた時にサクっと5サイクルくらいやっています!

 

そしてちょっと例外ですが、とてもお世話になった本がこちら

どうやって手に入れたのかもはや覚えていません。ネットで購入したのはたしかです。これでもかっていうほど表現満載です。28000文は圧倒的!

この中から1000文ピックアップして瞬間英作文トレーニングしました。

今までいろんな教材見てきたけど、この本に出てくる表現はダントツでよく使います。

日常でちょっと何か言いたいときとか。ティッシュ取ってーとか。

一般的に本屋で売っている本にはないような、ちょっと下品な表現や下ネタも載っててそれがまたたまーーに役立つ。

下ネタが役に立つこともある・・・。
英語瞬間英作文 基本をマスターして効果を実感し自信がついてきた人に
おなじみ瞬間英作文のテキストは終了した人。基本の文の作り方はマスターして効果も実感できたので、次にどんなテキストを使ったらいいのかと考えている人。基本の後は応用!よりくだけた、日常会話での使用頻度が高い文章を瞬間英作文してみましょう。

 

瞬間英作文まとめ

瞬間英作文の効果・やり方・おすすめでした。

おすすめ本の例文が思った以上に簡単なので、初めは「は?」って思うかもしれません。が、そんな簡単な英文すらも実際は言えてないことに気づくはずです。

中学文法を軽視せずに、まずは手に取って始めてみましょう。

数か月で効果を実感できます。

参考になればうれしいです。

ありがとうございました。



コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました