主婦の独学英語1日のタイムスケジュール 1番夢中だった時

コラム

こんにちは。エリです。

独学で英語の勉強をしている主婦の皆さん。

毎日家事に勉強にお疲れ様です。

 

家の中でずっと独学で勉強していると、ふと「これでいいのか!」って思う瞬間ないですか?

なかなか他の人がどんな勉強しているのかわかず不安になったり。

私は、他の人がどれくらいの時間勉強しているのかなど、結構気になっていました!

 

そこで。これまで勉強内容は何回か記事にしているので、今回は1日のタイムスケジュールをご紹介します。

ちなみにこのスケジュールは、一切仕事をしておらず1番夢中で英語の勉強をしていた時のものなので、今はもう少し短くなってます(フルの仕事を始めたので!)。

では、どうぞ!

主婦独学英語1日のタイムスケジュール

4:00 起床

4:30-7:00 英語勉強

7:00-9:00 子どもの世話・お見送り・家事

9:00-11:00 英語勉強

11:00-13:00 休憩・家事

13:00-15:00 英語勉強

15:00-17:00 家事・子どもたち帰宅・宿題の面倒見るなど

17:00-21:00 旦那帰宅・家事・片付けなど

21:00 就寝

 

4人の子ども抱えての主婦しつつ1日に6.5時間も英語勉強してました。すごいですね。受験生か。

この時はまだ英語を使って仕事なんて考えられなかったし、英語は趣味として捉えていたのになんの執念か。

ただ、毎日ほんと楽しく英語勉強していました。

全然しんどいとか辛いとか、そういうのはなかったです。

むしろ「仕事をしている人は1日8時間が基本なんだから私なんてまだまだ・・・」と、謎の対抗心を燃やしていました。

どこからその情熱が?

 

今このスケジュールで勉強しろと言われたらちょっと自信ないし、身内がこんなんやったら「もうちょっとペース落としてもいいんじゃない?」ってアドバイスの一つもすると思います。

でも同時に、この期間が今の私の英語力の基礎となっていることは間違いないです!

それなりの期間このスケジュールで生活してて、何かの本で読んだ「努力は夢中に勝てない」という言葉が納得できました。

「好き」に理由を求めなくてもいいのね

主婦独学英語1日のタイムスケジュール内訳

英語の勉強として使っていた時間帯が1日に3回ありました。

それぞれ何に使っていたかを紹介します。

 

・4:30-7:00の勉強

リスニング中心です。フレッシュな脳にガンガン英語を入れていきます。半分寝ぼけながら英語聞いてる時もありますが、だんだん目が覚めてきますよ。

朝これだけ時間取って英語勉強できるコツは、起きて勉強の体勢に入るまでの行動を完全にルーティン化することでしょうか。

英語学習には欠かせない!習慣の力を味方につける方法は
英語学習を継続させるために必要なのは、強い意志でもなければやる気でもありません。習慣付けること、これだけです。一度習慣付いてしまえば、あとは「努力」とか「根性」とか無縁。ただ日々過ごせばそれだけで英語の力がついてくる。そんな習慣の力をご紹介。

何度か紹介している習慣の力に関する本です↓

内容はディクテーションとシャドーイングがメインで、他にもTEDを聞いたりCNNを聞いたりします。

朝だけで2時間半英語の勉強ができた!と思うとなんとなく気が楽になります。

早起きについてはコチラもどうぞ。

私の人生を変えた早起きの本です↓

・9:00-11:00の勉強

主に書く作業が中心です。1番勉強っぽい勉強の時間。

瞬間英作文や単語の勉強などに加えて、資格を目指している時期はこの時間で資格対策もしていました。

午前中で、まだ集中力があるうちに頭使う系を終わらす。

たまに図書館や自習室を利用することもありました。

 

・13:00-15:00の勉強

洋書メインです。多読として小説を読んだり英字新聞や雑誌を精読したりします。気分でどっちかです。

ちなみにこのくらいの時間になってくると眠気と疲れがくるので(早起きだから)、ゆっくりコーヒー飲みながらできる英語として、この時間にリーディングを持ってきました。

リラックスしすぎてウトウトすることも・・・。

 

主婦独学英語1日のタイムスケジュールまとめ

今振り返ると、結構な時間を英語の勉強に使ってきたんだなという印象。

それが実になって、今こうして英語を使う仕事で食べていけてるのはありがたいことですね。

このタイトなタイムスケジュール、コツがあるとすれば

「英語勉強時間は英語の勉強以外絶対しないし、家事時間は家事以外絶対しない」

です。メリハリです。

部屋が汚くても時間が来たらさっさと掃除やめて英語やる。

この繰り返しです。

 

子育てママの時間活用法にはこの本がオススメです!

独学で英語を極めたい人にとても参考になります。

 

あとはやっぱり早起きは偉大。

朝の早い時間を、どれだけ自分にとって重要なことに費やすことができるか。

それで未来が変わります。

 

時間の使い方、人それぞれだとは思いますが一つの例として参考にしてくださいね。

ありがとうございました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました