kindle unlimited 感想→【洋書デビュー・本をよく読む人にアリ】

おすすめ教材

こんにちは。りょうです。

kindle unlimited をしばらく使っているので感想です。

ざっくりと

【本をよく読む人・洋書デビューにはアリ】

です。

この記事を書いているわたしは紙の本を年間50冊ていど読んでいます。

kindle unlimited でも50冊ていど斜め読みしています。

  • kindle unlimited 加入を考えてる人
  • まずは無料で様子を見たい人
  • kindle unlimited のメリット・デメリットを知りたい人
  • kindle unlimited って損はしないか?そもそも本は紙派の自分は読むのか?気になる人

続きをどうぞ。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

kindle unlimited 感想

kindle unlimited を使ってみての感想です。

本をよく読む人にはアリ

kindle unlimited は本をたくさん読む人ほど使ってほしいです。

とくに、いろんなジャンルの本を斜め読みするというあなた。

どれだけ読み漁っても月額利用料のみ。

本好きには夢のようなサービスです。

洋書デビューにアリ

kindle unlimited では洋書もたくさんそろっています。

洋書デビューにアリな理由は

  • 初心者にはハードルが高い洋書をお試しで読むことができる
  • 初心者でなくても洋書は値段が高いので、読み放題はお得

このあたりです。

kindle unlimited メリット

kindle unlimited のメリットです。

  • 本・雑誌・マンガ・専門書など200万冊以上が読み放題
  • オフラインで読める
  • お好きな端末で読める

スマホ・タブレット・パソコンなど、お好きな端末で利用できます。

いちどDLしてしまえば wi-fi 環境がなくても読めるのもありがたいですね。

通勤中の電車の中や、待ち合わせでちょっと時間があいた時などにサクッと読めます。

また私はkindle unlimited を利用してみて「この分野に関する情報を知りたい」と思ったら、本屋にも図書館にも行くことなくすぐに専門書を読めるようになりました。

kindle unlimited デメリット

kindle unlimited のデメリットです。

読みたい本がちょうどあるわけではない

kindle unlimited 対象の本には

こんなマークがついています。

かならずしも読みたい本がkindle unlimited 対象というわけではありません。

さらにkindle unlimited 対象の本は入れ替わったりしますので、注意しましょう。

とくにマンガでは、このkindle unlimited 対象になっている本のクセが強くておもしろいです。

キープしておける本は10冊まで

kindle unlimited ではキープしておける本は10冊までです。

11冊目をDLしたければ、どれか1冊手放さないといけません。

手元に残らない

本が実物として手元に残りません。

本が好きという人の中には、そのモノ自体をずっとそばにおいておきたいという人もいるので、そういう人にはデメリットですね。

kindle unlimited 解約方法

kindle unlimited はいつでも解約できます。

30日間の無料体験中に解約すればもちろん無料です。

解約方法①
会員管理画面を開く

「 Kindle Unlimited 会員登録を完了 」ページを開く

解約方法②
キャンセルを選択する

Kindle Unlimited会員登録をキャンセルを押す

以上です。

無料の30日を過ぎると、自動的に月額980円が請求されるので注意してくださいね。

 

kindle unlimited 損しない?

kindle unlimited は結局損しないの?何冊くらい読めば元とれるの?と感じたあなたへ。

まずは30日間の無料体験があるので、それで試してみてはどうでしょう。

そのあいだに

  • 自分がどれくらい読むのか
  • 快適に使えるか

検証してみましょう。

無料体験が過ぎたらそこからは自動的に月額980円です。

なので、単純に自分が読む本の値段が980円を超えれば、元はとれますね。

 

kindle unlimited 紙派の自分は読むのか?

kindle unlimited がおすすめなのはわかったけど、本は紙で読む派の私には必要ないと思ったあなた。

私もしばらくはそう考えて、kindle unlimited は興味なかったです。

本は紙で読む派のあなたはたぶん

  • 電子書籍は目が疲れそう
  • 電子書籍を読む習慣がないから登録しても読まなそう
  • 紙の本の質感が好きだから電子書籍はイヤ

こういった考えをお持ちではないでしょうか。

本は紙派の主張①電子書籍は目が疲れそう

そうですね、目が疲れます。ただ紙でも同じように目が疲れます。

電子書籍の方が疲れる、と感じたことはありませんが、どうなんでしょう。

PCなどの端末で読めば字が大きいので、そんなに疲れない気がします。

私の目のケアはこちら

本は紙派の主張②電子書籍を読む習慣がないから登録しても読まなそう

紙派の人は紙で読む習慣がついているので、初めは電子書籍という習慣に慣れないかもしれません。

その習慣を変えるほどでもないという人は、電子書籍は必要ないのかも。

私は紙の本と電子書籍両方読む習慣をつけて、とても快適です!

本は紙派の主張③紙の本の質感が好きだから電子書籍はイヤ

本をたくさん読む人の中には、紙の質感が好き!という方が結構います。

古本屋のにおいとか、惹かれますよね。

ただそういった方は電子書籍にむいていないので、やめておきましょう。

 

kindle unlimited 感想まとめ

kindle unlimited の感想でした。

本をたくさん読む人は、いちど無料体験で様子を見てみることをおすすめします。

合う・合わないもあると思うので、しっかり検討しましょう。

また本を耳で聴きたい人には Amazon audible もおすすめ。

Amazon Audible「耳で聴く本」を無料で体験してみよう!
英語に関する本や小説、本当はもっとたくさん読みたい!とは言っても毎日忙しくてなかなか時間が取れない。そんな人にこそ試してもらいたい「耳で聴く本」Amazon Audibleの紹介です。実質無料で気になる本をゲット、本を聴く生活を手に入れましょう。

ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめ教材英語勉強法
スポンサーリンク
りょうをフォローする
まじかる☆英語
タイトルとURLをコピーしました