英語教員が見た 学生から大人まで英語力が伸びない人の共通の特徴

コラム

こんにちは。エリです。

自分自身の勉強でも子どもの受験でも、英語力が思ったほど伸びていない気がすることありませんか。

私はかつては子ども英会話講師として、今は英語教員としてたくさんの生徒と接してきました。

子ども英会話では大人コースもあったので、成人の方も少々。

学生でも大人でも、英語がなかなか伸びない人には共通点があります。英語が、というより何かを習得したいけど伸びない人にも通じるかもしれません。

では今回は、そんな英語力が伸びない人の共通点のお話です。

 

新しい英語学習本や方法に飛び付く

英語の本ってすごくいっぱいありますよね。

英語資格に英会話に受験用に。自分に合った本を探すだけでも一苦労です。

もちろん新刊もしょっちゅう出てます。

そんな中、新しい本であったり方法であったり目新しいものに飛び付くタイプの人は要注意です。

気持ちはわかりますよ!自分のやってる方法より別の方法がいいんじゃないか、不安になりますよね。

素晴らしい本に出会った!と思っていたけど、いざ自分のものになると価値が下がったように感じる経験ありませんか?

私は何度もあります。

でも、思い返してみてください。じっくり比較検討して自分で選んだ本・方法ですよね。

最後までやりきりもせずに、手放してしまうのはもったいない。

初めの気持ちを思い出して、続けてみてください。

それから新刊に移っても遅くはないです。

 

英語留学が必要だと思っている

英語留学は、人によってはとても実りのある経験となります。事前の準備とその人の捉え方次第です。

ただ英語力向上だけを目的とするなら、留学は必要ありません。

私もあれこれ工夫し、ギリギリですが英語通訳もできるようになりました。

特に今の時代、いくらでも国内で英語力を向上させることは可能です。

携帯電話の設定を英語にしてみてはどうでしょう。

英語の新聞を読んでみてはどうでしょう。

英語中心の生活にするためにいろいろできることはあります。まずは国内でやってみましょう。

そのハードルが、海外で過ごすほうが低いのは否めませんけどね。

 

さらに海外留学に行った場合、帰国後に英語がそれほどできない状態だと

「なんで?」

って言われてしまいます。

逆にずっと国内在住で英語ができたら、それなりに努力を認めてもらえます。

英語をマスターするためには留学経験がないと難しいと思っている人へ
英語をマスターするためにあえて留学は必要ありません。国内でもネット上でこれだけ英語学習環境が整ってるのに「留学しないと英語はできない!」と考えるのは、ただの甘えです。その理由を技能別に書いていますので留学を考えている方は一度読んでください。

 

魔法みたいな方法があると思っている

初心者が陥りがちな思考です。私ももちろん陥りました。

なんか、すぐに英語上達する方法がどこかにあるのでは??って思ってしまうんですよね。英語上級者だけが知っている何かが。

それで痛い目にもあいました。

けど断言できますが、魔法のように!とかたった○日で英語ペラペラ!はあり得ません。

じゃあ広告は嘘なのか?!と思ったアナタ。

私が思うに、嘘ではないけど情報を制限し過ぎているのでは?

例えば「たった○日で英語ペラペラ!」→「(英語力がそこそこある人が本気で頑張れば)たった○日で(素人が聞いたら、特定の会話に限り)ペラペラ(風)」とかです。

どうですかね。

この「簡単に英語力が手に入る」系の教材すべて試したわけではないのですが、だいたいこんな感じなのではと思っています。

 

英語が習慣化していない

どんな素晴らしい英語勉強方法でも有能な先生がいても、自分で毎日の習慣に英語を組み込まないと上達しません。

初めはなかなか難しいかもしれませんが、習慣にしてしまえば何も考えずに英語のトレーニングが続くし勝手に上達します。

小さい子どもでも同じです。少しずつでもいいので毎日触れるようにしましょう。

保護者の方。例えば寝る前に5分一緒に英語の歌を歌うとか、車に乗るときは必ず英語の歌を流すとかしてみましょう。

週イチの英会話教室通いでは、英語に「慣れる」のが精一杯ですね。「上達」は望めない。

英語学習には欠かせない!習慣の力を味方につける方法は
英語学習を継続させるために必要なのは、強い意志でもなければやる気でもありません。習慣付けること、これだけです。一度習慣付いてしまえば、あとは「努力」とか「根性」とか無縁。ただ日々過ごせばそれだけで英語の力がついてくる。そんな習慣の力をご紹介。

 

成果がでるのを急ぎすぎ

言語を習得するには、時間がかかります。少なくとも1000時間はかかるそうです。

1000時間てなかなかですよね。1日3時間頑張っても約1年。

たった数ヶ月で見違えるような変化なんて、最初から期待してはいけません。そんな甘くはない!

少しずつ少しずつ玉ねぎの皮がむけるように日々進歩していって、ふと気が付いたらだいぶ成長している自分に気付く。

これが快感です!

いわゆるブレイクスルーというやつでしょうか。ぜひ経験してほしいです。

 

素直じゃない

これは一番大事です!ほんと何より大事。

ここまで書いてきたアドバイスも、素直じゃない人は疑ってかかるし実行しません。

なのでまず、素直な性格ありきです。

素直かどうかも一つの性格のクセです。直すのはなかなか難しい。

「今、自分は素直じゃない考え方をしてるな」って思う状況があったらチャンス!そんな自分の思考を客観的に見て一度向き合ってみましょう。

素直な思考も習慣づけることで手に入れることができます。

学生見てても素直な人はほんとに人生得してると感じます。

教員のアドバイスに素直に「そうか」と思える子。実行できる子。

確実に伸びていきます。

逆にひねくれまくっている子には何を言っても響きません。

たまに逆切れされて嫌な気持ちになることすらあるので、最終的にこんな子は放っておかれます。

 

英語力が伸びない人まとめ

英語力が伸びない理由は人それぞれ。この記事で何かしらのヒントが得られたら嬉しい限りです。

今後も自分含めどんどん英語力が伸びますように。

ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました