英作文を無料添削してくれるサービスの紹介!英検対策にも使えます

英語勉強法

こんにちは。りょうです。

英作文を書いてはみたけど正しいかわからない、でもだれに聞いたらわからないしそのまま放置。

そんな英作文の残骸をたくさんお持ちのみなさま。

英作文を無料で添削してくれるサービス(+翻訳サービス)をまとめました。

これで英検の英作文や英文メールも安心ですね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

英作文は必要か

英作文の勉強ってむずかしいですよね。

わたしは基本的に英作文の勉強はしなくてもいいと考えてます。

が、英検や仕事で必要であったり、書く力をつけたいので英作文の勉強をしたいという人へ。

一番大事なことは、自分の書いた英作文をチェックしてもらうことです。

英語勉強中の自分が書いた英作文なんて間違ってるに決まっているので、かならずチェックしてもらいましょう。それが英作文上達のための必須条件です。

英語ライティング力向上に!効果がなかった勉強法とおすすめ勉強法
英語を勉強していて、ライティングって一番勉強方法に迷うのではないでしょうか。4技能という言葉から、すべての力を均等に向上させないといけないんじゃないかという縛りがある人もいてるのでは。結論として、ライティングは特に考えなくてもOK!そんな記事です。

 

英作文無料添削サービス

英作文無料添削サービスの紹介です。けっこうたくさんサイトがあるので、私が使ってみてよかったなーと感じたサービス厳選でお届けします。

Grammarly「グラマリー」

Write your best with Grammarly.
Grammarly makes sure everything you type is easy to read, effective, and mistake-free. Try it today:

Hemingway Editor「ヘミングウェイエディター」

Hemingway Editor

ちなみに上に紹介した2つのサイトで同じ文章(適当に英作した私の自己紹介文)を添削してもらいました。

機械がやってくれるのでスピードはどちらも激速です。

添削したのはこの文章。

”My name is Ryou.
I live in Osaka, the second largest city in Japan.
I used to work at an international airport as a tour-guide for foreigners who came to Japan.
I had a lot of opportunities to speak English there but I sometimes had trouble listening to them because they, I mean tourists, had a strong accent.”
 
では結果はコチラ。まず Grammerly
 
添削ポイント
  • second largest にはハイフンを入れる
  • tour-guide はハイフンいらない

不適切な部分に下線が引かれていますね。そこをクリックするとくわしい解説が出てきます。

 
続きまして Hemingway Editor
 
添削ポイント
  • second largest にはハイフンを入れる
  • tour-guide はハイフンいらない
  • ”I had a lot of opportunities to speak English there but I sometimes had trouble listening to them because they, I mean tourists, had a strong accent.”の文章が多少読みにくい
見にくくて申し訳ないんですけど、右側に5色のボックスが見えるかと思います。上から
 
・副詞があります
・受動態があります
・ほかに良い言い方があります
・読みにくいです
・めっちゃ読みにくいです
 
を教えてくれています。
 
両方とも指摘ポイントはだいたい同じですね。「読みにくさ」を教えてくれる Hemingway Editor が親切な気もしますが、そのへんは好みでしょうか。

HiNative

HiNative | 全ての外国語学習者のためのQ&Aサービス。
外国語や語学、文化についてネイティブスピーカーに簡単に質問できる気軽なQ&Aサービスです。110言語以上が対応しています。

最後にネイティブが添削してくれるアプリの紹介です。

実際、ネイティブがちゃんと添削してくれるサービスを探すと有料であることが多いんですが、このHiNativeは無料でネイティブに質問しほうだいです。

機械じゃなく、直接人間が添削してくれるのがとても魅力的。

とはいえ相手はプロではなく学習者。立場は同じです。

お返しにこちらが日本語を教えてあげることもできますよ。

特徴は

  • 返信が早いが、そもそもこないかもしれない
  • 生の英語表現が学べる
  • 回答が正解じゃないかもしれない

人間相手ということで、いい点悪い点あいまいな点いろいろありますね。

 

翻訳サービス

英文添削サービスのついで?に翻訳サービス(有料)をひとつだけ紹介です。

gengo

Gengo | オンラインで24時間発注できる翻訳サービス
日本最大級の翻訳サイトGengo。プロによる翻訳サービスを安く・早くお届けします。

24時間いつでもパソコンで翻訳を依頼できます。

gengo独自のテストに合格した翻訳者が対応。

ちなみに英語が得意な人は、もちろん翻訳者として登録もできます。

オンライン翻訳のお仕事gengoに挑戦!テストや収入も紹介します
英語を使った仕事に挑戦してみたい人へ。ネット上で仕事を受けて納品までできる英語翻訳のお仕事gengoに登録してみてはどうでしょうか。家にいながら少しお小遣い稼ぎができて、英語力もアップ。そして今から「翻訳者」と名乗れます。ぜひどうぞ。

 

英作文無料添削サービス・翻訳サービスまとめ

英作文無料添削サービスの紹介でした。

これで「英作したけどチェックしてくれる人がいなくてライティング力のびない問題」も解決ですね。

今はほんと、英語の勉強ができない言い訳が見つからないくらいに便利なツールがたくさんあります。

うまく利用して、がんがん成長しましょう。

ありがとうございました。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
英語勉強法
スポンサーリンク
りょうをフォローする
タイトルとURLをコピーしました