英語ができるとどんないいことあるの?英語話せて良かったこと8選

コラム

こんにちは。エリです。

英語を長く勉強してきて「良かった!」と思うことはいままでたくさんありました。

そこでこれから英語学習を始めようという方に「英語が出来るようになるとどんないいことがあるの?」という視点で書いてみます。

英語が話せる未来にきっとワクワクするはずです!

 

英語が話せてよかったこと

スゴイと思われる

英語教育熱はますますヒートアップしているものの、まだまだ英語が話せる日本人は少ない印象です。

だからこそ「英語話せる」と言うと「すごい!」と思ってもらえます。

何か資格があれば信頼度もアップします。

子どもにとって自慢の親になれる

子どもがいてる方は、子どもにとっての自慢の親になれますよ。

小学校では英語が教科になるし、英語の授業にはネイティブの方も入るし英語が子どもたちにより身近になってきています。

そこで一番身近にいる親が英語を話せるというのは、子どもにとってもすごく嬉しいことのようです。

子どもに教えることもできるし、いいことたくさん。

道は1つじゃないと子どもに伝えられる

今まではなんとなく「高校→大学→就職→結婚」みたいな流れが正解で、自分も子どももその道を進むんだろうなと思っていました。

英語が出来るようになって海外の人たちと交流が増えるにつれて、なんて狭い価値観の中で生きてきたんだろう、とちょっと衝撃でした。

今後は子どもたちに「学校は嫌ならやめたらいいし、違う場所で学びたかったら海外に出たらいいよ。まず自分の目でいろんな道があることを確かめてみたら?」と伝えたいです。

この考えを持たないまま子育て続けてたら「勉強!受験!さっさと就職!」とか言い続けてたのかもしれません。こわ。

まだ子ども小さいですけどね。

日本を客観的に見ることができる

いろんな側面で日本を客観的に見れるようになりました。

例えば海外もニュースでの日本の報道のされ方など。

少し前の「酩酊大臣」とが「号泣議員」とか、あーいったいわば日本の恥!と思えるやつらはめっちゃ報道されていました。

不祥事系も多いですね。

明るい話だと、スポーツ選手の活躍はよく取り上げられるので頑張ってほしいです。

いろいろあげましたが、それでも海外ニュースの中で日本が出てくることはめっちゃ少ないですよ。

得られる情報の幅が広がる

世界中で公開されている論文や情報はほとんど英語です。そしてその中で日本語に翻訳されている物はほんの一部です。

しかも日本語に翻訳する際に、翻訳する側の意図により情報の取捨選択が行われています。

例えば「この情報は日本語に翻訳すると自分たちが損しそうだから隠しとこ」みたいなこと。

このことを知っておかないと、損をすることがあるかもしれません。英語を読めないとそれだけで情報弱者になる可能性があるということですね。

実際私もTesol受講時は、英語のサイトを読めたおかげでだいぶお安く受講できました。

世界が広がる

英語が出来るようになって私の世界は一気に広がりました。

海外の人たちと仕事をするようになっていろんな考え方があることを実感できたし、海外の方と一緒に過ごすことで様々な生き方に触れることができました。

カウチサーフィンで国際交流!英語のリスニングやスピーキングにも
カウチサーフィンというサイトを知っていますか。海外旅行などをする人が、他人の家に宿泊させてもらうという制度です。基本的に無料なので、お互いの信頼関係がないと成り立ちません。いろんな英語を聞けるだけじゃなく国際交流もできてとてもおもしろいです。

人生の難易度が下がる

英語が出来る+道は1つじゃないことがわかる=人生なんとでもなる。

ほんとですよ。

私立高校への転職ザル

英語が出来て英検など資格を持っていて、教員免許を持っていれば私立高校教員になるのは簡単です。

まず英語は常に募集がある。プラス英検という資格は教育界にとても受けがいい。などなど。

私立高校教員は若い人の方が採用されやすいとの噂もありますが、私はいくつになっても職につける自信はあります。英語のおかげです。

英語ができるようになるまでのデメリット

唯一デメリットとして思いつくのがお金がかかったってことです。以上。

独学で英語を勉強した私が通訳で仕事をするまでにかかった費用
英語学習歴も長くなってきますと、今までどのくらい英語学習にお金かけたのかな?と思うことがあります。英語を今から勉強してみようかな?という人は、どのくらいかかるのかと気になる人も多いでしょう。そこで私がかけたお金をものすごくざっくり計算してみます。

 

英語が話せてよかったことまとめ

英語が話せてよかったことを思いつくままに書いてみました。

どうでしょう、英語が話せる未来を想像するだけでちょっとワクワクしてきませんか。

私の場合は何回考えてもやっぱり英語ができてよかった。

英語を学び続けてよかったと思えます。

今行き詰っている人でも継続できれば必ず道が開けます。

それが明日かもしれないし1年後かもしれませんが、信じて続けてみてください。

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました