英語聞き流しの効果は実際どうなの?リスニング力向上に役立つのか

リスニング

こんにちは。りょうです。

本日は英語リスニングの聞き流しについての記事です。

聞き流しと言えば「毎日聞き流すだけで英語ペラペラ」系の教材、流行ってますよね。

聞き流すだけでなんとか楽に英語をマスターしたいという人が多いのでしょう。

とはいえやっぱり聞き流すだけではなく、他の英語学習もあわせてやらないと英語力の向上は難しいです。

が、それなりにうまく取り入れれば効果はあるので、上手にトレーニングに加えてみましょう。

では、英語リスニング聞き流しの効果・メリットデメリットなどです。

りょう
りょう
聞き流し系の教材を見るたびに気になってたんよね!


英語のリスニング勉強法の決定版!これさえやっておけば勝手に上達します
英語のリスニング力を最速で向上させるためには近道はありません。地味なトレーニングを続けること、これだけです。中でも効果が高いディクテーションとシャドーイングの方法をご紹介。いつでも低コストで始められるのでぜひお試しください!
英語学習にTED活用!初心者にもおすすめ動画でリスニング力向上
英語学習にぴったりなTEDという団体のスピーチご紹介と活用法です。すべて英語でのスピーチなので英語のリスニングに最適なだけでなく、内容がとてもおもしろいので知的好奇心も同時に満足できます。オススメの1本もあわせてどうぞ。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

英語リスニング聞き流し

ここでの英語の聞き流しとは、いわゆる聞き流し教材ではなくラジオなり教材なりで隙間時間に英語を聞くスタイルです。

聞き流しと一言で言っても、それなりに集中して聞き流しているのとただBGMとして英語を聞いているのでは全く効果が違います。それぞれ説明しますね。

集中して英語聞き流し

流れてくる英語に集中できる状態で、何を言っているのかしっかり理解しながら聞くことです。

他の活動をしながらだとなかなかできないので「楽してペラペラ」効果が欲しい人にはハードル高いです。

集中して英語聞き流しメリット

・BGMとしての英語聞き流しに比べて効果が高い

一言一句集中して聞くので、ただただ聞き流してる状態比べると効果がだいぶ大きいことは間違いなしです。

特にリスニング力向上にはコスパが良い方法です。

・その時間だけ集中すればよい

一定時間集中してリスニングをしてしまえば、あとは「今日聞いてない!聞かなきゃ」っていうストレス捉われません。このストレス、溜まっていくと結構厄介です。

・内容が楽しめる

また集中すると内容がより理解できるので、ドラマなどの素材を使えばとても楽しめます。続きが気になって、また明日リスニングがんばれる、という好循環です。

集中して英語聞き流しデメリット

・まとまった時間が必要

ある程度まとまった時間が必要ですね。これが一番のデメリットでしょうか。短時間集中で効果を上げたいなら、少なくとも30分程度のまとまった時間は確保できないと難しいです。

・それなりのやる気が必要

まとまった時間を活用してリスニング=聞き流しをするとなるとやっぱりそれなりにやる気が必要ですね。ただ「これから毎日2時間集中して聞くぞ!」と急に始めるとかなりの確率で挫折するので、徐々にしましょう。

集中して英語聞き流し効果

集中して聞くことでリスニング力が向上します。独特な言い回しや発音に慣れていきます。同じ聞き流しをするなら、BGMみたいに聞き流すよりもちゃんと集中することを断然おすすめします。

また自分に合ったレベルの教材を使うことで効果は倍増します。

BGMとして英語聞き流し

ほかの活動をしながら英語を聞き流すことです。英語聞き流しと聞いたらこちらをイメージする人が多いようです。

一日にうちで耳だけがお留守になっている時間はとても長いです。

その時間を利用してリスニング力を上げるのがねらい。

初めて聞く教材よりも、一回聞いたことがあって内容を理解しているものの方が効果は高いです。

BGMとして英語聞き流しメリット

・手軽にできる

BGMとしての英語の聞き流しは隙間時間にできるということで、手軽に始められます。テレビでもスマホでもラジオでも、好きな時に好きなように聞けることが最大のメリットです。

・かなりの時間英語に触れられる

隙間時間といえど、まとめたらかなりリスニングの時間が確保できているはず。

家事の合間や通勤時間など、すべて英語で満たせたら理想ですね。

BGMとして英語聞き流しデメリット

ほかの活動をしながらおこなう英語聞き流し。私もいろいろ試してみて感じたデメリットをお送りします。

・電車で聞こうとした場合

まず電車で曲や音源を聞く習慣がない人は、イヤホン付けて音を聞くと「うるさい」と思ってしまう。そもそもイヤホンを持ち歩くのが面倒。からまる。(今はコードレスメインですけどね!)

乗車降車でまわりの音が聞こえにくいため、人とぶつかること数回。迷惑になることがある。

・車で聞こうとした場合

車でシャドーイングを試みたところ、危険だと判断。ちゃんと聞き取らねば、と思うあまり運転がおろそかになる。(あくまで私の場合です)

・家事中

家事をやりながらとなると、まあ聞いていないので音源が終了していることにすら気付かない。聞いてない自分を反省して、「聞かないと!」と思うことがストレスになる。

主夫
主夫
自分の生活スタイルの中にうまくはめこめられれば良さそうだね!


BGMとして英語聞き流し効果

BGMとして英語を聞き流す場合、効果はほとんどありません。音声に意識が向いてない状態なので。

しいてあげるなら、英語という言語に慣れてきます。リズムがつかめるというか。

実際私は、高校の時に英語をBGMのように聞き流していて「ネイティブが話す英語ってかっこいい!学校の授業で聞く英語と全然違う!」がきっかけで英語の道にハマったので、いい面もありますよ。

 

英語リスニング聞き流しまとめ

英語聞き流しは集中しておこなうこと、他の英語学習もあわせて続けることがおすすめです。

初めのうちは「隙間時間に英語を流しておくだけでいいなら簡単だし私にもできそう」でいいんですが、英語力向上を狙うなら聞き流しだけでは物足りないですね。

そして継続は何より大事です。なので聞けるときに聞くくらいの、軽い気持ちで始めるほうが続きそうですね。

以上、参考にしてください。

ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
リスニング 英語勉強法
スポンサーリンク
りょうをフォローする
英語初心者主婦が独学で英語を仕事にするまで

コメント

タイトルとURLをコピーしました