英語学習リスニングにおすすめの海外ドラマ・アニメ3選紹介

リスニング

こんにちは。エリです。

毎日英語を聞く習慣を付けたい。そのためには、おもしろくて飽きない内容であることが必須です。

そこで今回は、毎日私がhuluで見ている海外ドラマをご紹介します。

教材のリスニングに慣れてきて、リアルな会話を聞いて勉強したい人!ただただ海外ドラマを楽しみたい人!ぜひ参考に読んでください。

英語のリスニング力向上に欠かせないディクテーションの詳しいやり方
英語のリスニング力を向上させたい!そんな人に向けての記事です。英語はやみくもに聞き流すだけでは効果はあまり期待できません。細部まで徹底的に聞きつくすディクテーションの詳しいやり方を身に付けてリスニング力を向上させましょう!

 

 

英語学習リスニングに海外ドラマの利点

まずは海外ドラマの利点です。

①適度な長さ

だいたい25分で1話完結です。次の話はまた別の物語であることが多いので、シリーズのどこから見始めても楽しめます。

この長さがちょうどいい!

隙間時間に続きを見ようかなって気になれますよね。日本のドラマのように、1時間仕立てだったらずっと英語はちょっとしんどい。

 

②会話の量

会話の量がとても多い。これもポイントです。

映画を例に比較してみましょう。

以前リスニング向上にと映画を見ていたことがありました。作品にもよりますが、ドラマに比べると圧倒的に会話の量が少ない。

下手したら10分くらい平気で無音。

映像で魅せる映画なのでそれはそれでアリですが、リスニングには向かないです。

なので映画は、たまに息抜きに楽しむ程度で十分です。

 

③会話の内容

海外ドラマ、特にシットコム(シチュエーション・コメディの略。登場人物の置かれる状況によって観客や視聴者を笑わせるコメディ) 身近な生活を題材にしていることが多いので、会話にも自然な表現が使われます。

これがニュースだと少し難しくなったり専門的になったりで、レベルが上がる。

そして内容がおもしろくてシリーズも充実していて飽きない!

 

以上海外ドラマ推す理由。ではおすすめ作品です。

 

海外ドラマFRIENDS

言わずと知れたロングヒット番組。

先程紹介したシットコムと呼ばれるジャンルです。めちゃめちゃ大好きで、何回も見ました。

いくつもの表現を登場人物から学び取りました。

ストーリーの舞台はアメリカ、ニューヨーク。

仲良し6人組が繰り広げるドタバタ劇です。

結婚や恋愛や仕事など、リアルな悩みが描かれていて共感できる部分もたくさんあります。転職すべきか?夢を追うか?家庭か?仕事か?まさに私たち世代の悩み。こんな友達欲しかったな。

そして会話では、比較的ちゃんとした?英語を使っています。

専門的な用語もあまりでてこないし、本当にナチュラルなスピードでの会話です。ノリツッコミというか会話のテンポというか、サクサク進むのもいいところです。

スラングや英語独特の言い回しも盛りだくさんで、とても勉強になるドラマです。シーズン10まであるので、楽しみながら続けられます!

 

ちなみに私が観ているhuluだと隔月(今月は1.3.5.7.9シーズン、次の月は 2.4.6.8.10シーズン)といった配信です。

もちろん日本語字幕英語字幕選べます。お試し登録をぜひどうぞ。

 

余談ですがhuluでは他にも海外ドラマはもちろん、映画やドキュメンタリー、歴史番組にお笑いにアニメ、騒ぐ子どもを黙らせる戦隊ものや幼児物など盛りだくさんのコンテンツ。

ちょこちょこ内容も変わるので、いつも新作チェックが楽しみ。登録の価値アリです!

料金は月額933円、2週間の無料トライアル付き

 

 

Big Bang Theory

こちらもシットコム、舞台はアメリカです。

オタク男子4人と、かわいいけどアホな女子1人のラブコメディです。

2007年放送開始で、パソコンでゲームやらSkypeやら現代っ子!といった雰囲気が全面に出ています。とはいえ、詳しくなくても楽しめるのでご安心を。

FRIENDSに比べると、より若者言葉が多くでてきます。スラングとか、ちょっと汚い言葉とか。

そしてセリフによってはめちゃめちゃ速い。そして長い!ついていけなーい。

さらにオタクの話す言葉だから、内容がなんとも高度なときもあり。

なんちゃらの理論がどーとか。専門用語は聞き取るのがほんと大変!けど会話に最後まで付いていけた時は、なんとも言えず快感です!こちらもhuluで配信ありです。

おもしろい中に恋愛要素が入っていると飽きずにみられるね。


 

South Park

これは海外ドラマとは違ってアニメです。

South parkという町に住む子どもたちが主人公です。4人組で悪さをしたり遊んだり。

ところで、日本のドラえもんとかちびまる子ちゃんもそうですが、子どものグループが出てくる番組って絶対一人太ってる子いるよね。

セリフはスーパー速いです。速い会話に慣れるため~と思って聞いていますが、正直なところ聞き取れない部分多いです。

South park サイト

そして、なんと言ってもこのアニメのおもしろいところは、タブー視されている事に突っ込んでる内容が多いところでしょうか。

時事ネタも多くて大統領が出たりもしてました。いい意味で過激で、おもしろいです。

よくこんな内容が放送されてるもんやな。日本やったら即刻消されるやろうな。さすがアメリカ。

でも子どもには見せたくないな。そんなアニメです。

こちらのアニメはネットで探せばサイト出てきて全エピソードが楽しめます。英語の字幕は出せますが、日本語字幕は無理です。

過激すぎて見ているこっちがハラハラすることもよくあるわ。


 

英語学習リスニングにおすすめの海外作品まとめ

以上おすすめ作品でした。

どれも内容はとてもおもしろいので、一回試してみて自分好みの作品でリスニングを続けてみましょう。

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました