英語を使う副業で稼ぐ!スキルを活かして英語力も高まるおすすめ5選

英語を使った仕事

こんにちは。エリです。

英語が得意な人なら、一度は「英語を仕事にしてみたい!」と思ったことがあるのではないでしょうか。

いきなり正社員はハードル高くても、空いた時間に副業としてやってみるなら割と簡単にできます。

お小遣いを稼げて英語力アップも期待できる英語の副業。

そして何より、経験を積むことで本業につなげることができます。

求人広告の「英語通訳:経験者求む」の文言に落ち込む必要はありません。

副業でももちろん「経験あり!」といえるので、自分が本当にやってみたい「英語を使う仕事」へつなげるためにも副業から始めてみてはどうでしょう。

 

英語を使う副業

では英語を使う副業にはどんな仕事があるのか見てみましょう。

①英語翻訳

翻訳といえばまず思い浮かぶのは映画の字幕や洋書の翻訳でしょうか。そんなガチの翻訳だけじゃなく、今やネット上の様々なページで翻訳が必要とされています。

  • WEBサイトの翻訳
  • Youtubeの動画翻訳
  • Facebookのページ翻訳
  • 海外通販サイトの翻訳

など。特に最近増えてきたのはYoutubeの動画翻訳ですね。

②英語通訳

訪日外国人増加に伴って様々な場面で通訳が求められています。

  • 通訳ガイド(要資格)
  • 会議通訳
  • 通訳スタッフ
  • テレビで通訳

などがあります。通訳ガイドなどの団体に登録しておけば仕事があるときに連絡がきます。もちろん断ることも可。

ただその数は決して多くはなく、半年に1回とかザラです。なので本業としては難しいですが、副業にはもってこいですね!

最近ではネット上での通訳なんかもありますよ↓

クラウド翻訳のイメージ

クラウド通訳

③英語系ブログ

英語を使って副業をしたいと思うほどの人なら、かなりの時間継続して英語学習を頑張ってきた人だと思います。

その英語学習経験を知りたいと思う人は多いはず!思い切って記事にして、公開してみてはどうでしょうか。

ブログはすぐに収入が入るわけではなく、ただひたすら無収入で作業を続けなければならないのですが、今まで英語学習を淡々と継続してこれたのならブログにも向いています。

④Airbnb

海外から来た人を泊めてあげるというシステムです。いわゆる民泊ですね。副業として考えるなら、自分の家の一室を貸し出すことになりますね。

Airbnb(エアビーアンドビー)は、宿泊施設・民宿を貸し出す人向けのウェブサイトである。世界192カ国の33,000の都市で80万以上の宿を提供している。2008年8月に設立された、 サンフランシスコに本社を置く。

他の副業とは違って家族の了承が必要となるし、ゲストが実際宿泊する前後にも作業が発生するので(掃除とか)少しめんどくさいです。

ただ仕事としてだけじゃなくゲストとの英語での交流はとても楽しいし、かけがえのない経験になることは間違いなしです。

現地の人から借りる家、体験&スポット - Airbnb
Airbnbで一生忘れられない旅をしよう。近場に眠る大冒険、遠い異国のアドベンチャーを探し、世界中のユニークな家、体験、スポットにアクセス。
カウチサーフィンで国際交流!英語のリスニングやスピーキングにも
カウチサーフィンというサイトを知っていますか。海外旅行などをする人が、他人の家に宿泊させてもらうという制度です。基本的に無料なので、お互いの信頼関係がないと成り立ちません。いろんな英語を聞けるだけじゃなく国際交流もできてとてもおもしろいです。

⑤英語のレッスン

大人・学生問わず英語を学びたいという人はたくさんいます。

資格を持っていたり海外生活が長い人はそれだけで需要があります。

その副業の形態も様々で、オンラインでレッスンだったりカフェで会ったり。自宅で英語教室をやるのもありですね。

子ども英会話教室を自宅で開校したい人へ事前に用意すべきもの5つ
自分の空いた時間と英語力を武器にして自宅で子ども英会話教室を開講したい人。事前に用意しておくべきもの5つを紹介します。私は自宅で子ども英会話教室を始めて6年になりますが、やってみれば意外と楽しめますよ。ぜひ挑戦してみてくださいね。

 

 

英語を使う副業の見つけ方

英語を使う副業がいろいろあるのは分かったけど、どこから登録して仕事を見つければいいのでしょう。その一例を紹介します。

クラウドソーシング(クラウドワークス・ランサーズ)

英語の副業何から始めていいやらわからないという人は、まず初めにクラウドソーシングのサイトに登録しましょう。

クラウドソーシングとは不特定多数の人に仕事をお任せするという雇用形態を指します。

仕事内容は多岐にわたるので、もちろん英語全く関係ない仕事も多数あります。

しかし!日本では近年、英語ができる人材の需要がかなり高まってきていますよね。

にもかかわらず英語が使える人材はまだまだ少ないのが現状なので、1案件ごとの単価もかなり高くなる傾向があります。

英語を使って仕事をすれば、それだけで他の人と差別化できますし、副業で稼ぎやすいことは間違いないです。

ちなみにクラウドソーシングで見つけられる仕事にはこんなのがありますよ↓

  • 英語翻訳
  • 英語通訳
  • 海外ショップとのやりとり
  • 英語でのコールセンター業務
  • 商品の受け取りや発送業務

また英語翻訳に特化した副業ならgengoもおすすめです。

Gengo | オンラインで24時間発注できる翻訳サービス
日本最大級の翻訳サイトGengo。プロによる翻訳サービスを安く・早くお届けします。

ただこちらはトライアル(テスト)なんかがあるので「気軽に」というわけにはいかないかもです。

オンラインで英語翻訳のお仕事に挑戦!はたしてgengoは稼げるか
英語を使った仕事に挑戦してみたい人へ。ネット上で仕事を受けて納品までできる英語翻訳のお仕事gengoに登録してみてはどうでしょうか。家にいながら少しお小遣い稼ぎができて、英語力もアップ。そして今から「翻訳者」と名乗れます。ぜひどうぞ。

ココナラ

英語記事ライティングなどの在宅ワークはクラウドソーシングからが探しやすいですが、自分の特技やスキルを売る副業ならココナラというサイトをおすすめします。

一人ひとりの「得意(経験・知識・スキル)」を気軽に売り買いできるオンラインのスキルマーケットです。
恋愛相談や本格占い、キャッチコピー·ロゴ·イラスト作成、語学レッスンなど幅広いジャンルのスキルを売買できます。

自分で売るので値段やサービス内容など、すべて自分で決めます。500円から販売可能。ユニークなレッスンやピンポイントで需要のありそうな英語通訳など、売れるために工夫が必要ですね。

ココナラ↓

 

英語を使う副業の収入

さて気になる英語副業の収入です。とはいってもどれだけ副業に時間を費やすか、やサービス内容によって全く違ってくるのであくまで参考程度です。

①英語翻訳・・・クラウドソーシングで見てみると平均的な単価は1案件につき500~1,000円程度で、文字数が多くなるほど単価は増えます。

②英語通訳・・・1日仕事で10,000円程度~といった印象です。

③英語系ブログ・・・0~努力次第。英語以外にブログに関する知識が必要。

④Airbnb・・・宿泊費の設定はどこに住んでるかにもよりますがだいたい1泊2,000~5,000円くらいでしょうか。

⑤英語のレッスン・・・1レッスン1,500円程度~です。

 

英語を使う副業まとめ

英語を使う副業、たくさんありますね!

思ったより簡単に「英語を使って仕事」ってできますよ。

資格や英語力が必要な仕事ももちろんありますが、「やってみたい」の気持ちが何より大切。一歩踏み出して挑戦してみて下さいね。

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました