独学で英語を勉強した私が通訳で仕事をするまでにかかった費用

コラム

こんにちは。エリです。

英語学習歴も長くなってきますと、今までどのくらい英語学習にお金かけたのかな?と思うことがあります。

英語を今から勉強してみようかな?という人は、どのくらいかかるのかと気になる人も多いでしょう。

そこで、私の英語学習歴の中で、かかったお金をものすごくざっくり計算してみます。

スタートは大人になってからの英語やり直し(25歳)、そこから通訳で仕事ができるレベル(今)になるまでの概算です。

ほんとに概算なので参考程度に軽い気持ちで読んでください。

 

英語学習にかけた費用

結論から言いますと、私が英語学習にかけた費用はおよそ 498,106円 です。

おぉ。合計すると結構な金額ですね。

ではその内訳です。

教材・本・雑誌

速読速聴英単語Advanced 2,310円

頻出英文法・語法問題1000 1,518円

英文読解の透視図 1,540円

CNN ENGLISH EXPRESS 1,263円×10程度=12,630円

瞬間英作文シリーズ 1,980円×2=3,960円

合計 21,958円

書籍は1度購入したらとことんやりこむ派なので、冊数はそこまで多くはないですね。

オンライン英会話

DMM 月額6,480円×3年程度=233,280円

ネイティブキャンプ 6,480円×1年程度=77,760円

以上大手二社でオンライン英会話を受講していました。

合計 311,040円

オンライン英会話ネイティブキャンプとDMM英会話を比較してみた
こんにちは。エリです。 家で一人で勉強してるとなかなか話す機会ってないですよね。かといって英会話学校に行くのはハードルが高い。 それでもやっぱり会話の機会が欲しい!スピーキング力を向上させたい! そこで今までずっとDMM英会話をや...

 

hulu

毎日のディクテーションやシャドーイングでお世話になっています。

月額933円×8年程度=89,568円

英語学習だけじゃなく、見たい映画や子どもたちを黙らせるアニメコンテンツも充実なのでかなりのヘビーユーザーとなっています。

最速で英語のリスニング力を上げる勉強法 ディクテーションとシャドーイング
英語のリスニング力を最速で向上させるためには近道はありません。地味なトレーニングを続けること、これだけです。中でも効果が高いディクテーションとシャドーイングの方法をご紹介。いつでも低コストで始められるのでぜひお試しください!

英字新聞

150円×20部程度=3,000円

金曜日の翻訳コンテスト狙いで購入。毎週というわけではなく、最近はさぼり気味。

英字新聞The Japan Newsの効果的な活用方法翻訳力もアップ!
英字新聞The Japan Newsをどんな感じで読めば効果的なのかがわかります。初めての方にはなかなかとっつきにくい英字新聞ですが、じっくりと調べながら読むことで内容理解+単語定着にもつながります。世界のニュースにも詳しくなれるので、視野が広がります!

洋書

1,000円×10冊程度=10,000円

図書館を利用して洋書を読みまくっているので実際購入したのは10冊程度です。

英語の勉強に!洋書1000万語読んだ私の初心者におすすめ著者3選と効果
英語の勉強にと今まで洋書1000万語読んだ私の初心者におすすめ著者3選です。洋書はハードルが高くて避けていた人も、一度手に取ってもらえるように読みやすい英語を書く著者を厳選。リーディング力を向上させるためにも、一度挑戦してみてはどうでしょうか。

試験対策の参考書

英検1級過去問 2,970円

英検1級長文読解対策 1,870円

英文読解リスニング対策 2,530円

パス単英検1級 1,870円

TOEIC公式問題集 3,300円

合計 12,540円

英検1級取得のための参考書と、1回だけTOEIC公式問題集を購入。資格試験対策の参考書って高いんですね。

アメリア

英語翻訳者を目指す人のためのサイトです。

入会金 5,000円

年会費 15,000円×3年=45,000円

合計 50,000円

英語翻訳を目指す人には通信で学べるアメリアに挑戦してみよう
英語翻訳を目指す人にはぜひ試して欲しいアメリアの紹介です。家で一人で勉強しているとなかなか自分のレベルがどんなものなのか、仕事として通用するのかわからないのではないでしょうか。また課題の内容も求人数もトップレベルのアメリアを検討してみましょう。

 

英語学習にかけた費用まとめ

英語学習にかけた費用、忘れてる部分もあると思うので実際はもっとかかったのかもしれません。

英会話スクールや留学をしていないのでまだ費用は抑えられていますが、私の場合オンライン英会話がダントツでした。

さて 498,106 円が高額なのか?お安いのか?

それぞれの目標や価値観によってだいぶ見方が変わってくると思います。

(ちなみにどこかのサイトで「英語ができるようになるならいくらまでお金かけられるか」調査したところ、トップは「10万円まで」という結果でした。)

 

私はこれだけの金額をかけて英語を身に付けて今の自分になれたことは、ものすごく誇りに思っています。

これから英語学習を始める人は参考にしてくださいね。

ありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました